船津公人教授 2019 Herman Skolnik Award受賞講演会

データ駆動型サイエンス創造センター研究ディレクター・物質創成科学領域データ駆動型化学研究室の船津公人教授が、化学情報学における先駆的な研究と数多くの突出した成果による長年にわたる当該分野の発展に対する貢献によって、ACS 学会(米国化学会)Chemical Information部門における 2019年「Herman Skolnik Award」を受賞されました。

「Herman Skolnik Award」は、理論化学および化学情報学に貢献した研究者を毎年1名表彰するもので、当該分野のノーベル賞に相当する最も歴史と権威のある賞です。今回の船津教授の受賞は、欧米以外の研究者で初めての受賞であり、本年8月にSan Diegoで開催されたACS National Meeting において、世界の研究者が参加する中、盛大な受賞記念講演会が行われました。

この度、ACS学会での受賞記念講演に引き続き、本学において、船津教授の「Herman Skolnik Award」受賞を記念して、以下のように講演会を開催いたします。

多数の参加をいただきたくよろしくお願いいたします。

 

日時: 2019年11月29日 10時半〜12時10分

会場:  NAIST (奈良先端科学技術大学院大学)、物質大講義室

参加費: 無料

 

PROGRAM (tentative):

  • 10:30 – 10:35: 開会の言葉/Opening    Satoshi Nakamura, Director of DSC, NAIST
  • 10:35 – 11:00: 特別講演/Special Talk   Jürgen Bajorath, Chair of Life Science Informatics, the University of Bonn
  • 11:00 – 11:20: 特別講演/Special Talk   Shigehiko Kanaya, Graduate School of Science and Technology and DSC, NAIST
  • 11:20 – 12:00: 受賞記念講演/Award Lecture Kimito Funatsu, Research director of DSC, NAIST
  • 12:00 – 12:05: 閉会の挨拶/Closing    Kiyomi Kakiuchi, Executive Director, Vice President, NAIST

◆言語:   日本語、但しBajorath先生のTalkは英語                                      Language: Japanese, Prof. Dr. Jürgen Bajorath will give his talk in English.

 

学外より参加ご希望の方は、以下のメールアドレス宛に 参加される方の氏名、所属および連絡先をお送りください。       Email:miyao(at) dsc.naist.jp  ※ (at) は @ に置き換えて下さい

連絡先: 奈良先端大 データ駆動型サイエンス創造センター
Tel:0743-72-6056