DuEX:BコースPBL「ビジネス価値創出のためのデータ分析実践講義」

  DuEX:BコースPBL「ビジネス価値創出のためのデータ分析実践講義」を下記要領にて開催いたします。 なお、本講義は単位互換制度の対象外です。 講義主担当:株式会社日立システムズ データサイエンティスト 板井 光輝 本講義では、はじめに「データサイエンス実践入門」として、 データサイエンティストの標準的な職種、役割および実務でのポイントをお伝えします。 必要な知識と仕事内容のイメージが掴めると思います。 演習では実際の実務に近い内容の模擬案件2種から希望の課題を選択いただきます。 統計・機械学習技法を用いたデータ分析を行う中で、分析の実践レベルと課題事項をご自身で自覚し、 今後の学びの方向性を明確化いただくことを主眼に置いています。 ・第1回終了後から第2回前日までの期間:個人ワーク(目安所要時間:3時間)予定 ・第2回:成果発表(※)予定 ※グループ単位(運営側で編成)で結果をパワーポイントにまとめ、発表。 発表時間:3~5分程度/グループ 【本講座の対象者】 統計学または機械学習について大学の教養課程水準の知識と、 エクセル、Python、Rなどでデータセットを扱った経験を有し、以下のいずれかに該当する方 ・進路としてデータサイエンティストをお考えの方 ・統計、機械学習技法を用いたデータ利活用の考えに興味がある方 【教材】2021年6月28(月)配付予定(実施内容は予告なく変更する場合あり) 第1回:2021年7月3日(土) 10:00-11:30 データサイエンス実践入門 11:30-14:30 演習課題の説明と課題選択、内容理解(内12:00-13:00は昼休憩) 14:30-15:00 全体の質疑応答・注意事項説明 第2回:2021年7月10日(土) 10:00-11:00 成果報告準備 11:00-13:30 成果報告会(内12:00-13:00は昼休憩) 13:30-15:00 解説・考え方のポイント講座、全体質疑応答 【申し込み】

令和3年度「第4回全国合同インタラクティブマッチング」開催

  「文部科学省データ関連人材育成プログラム 全国合同インタラクティブマッチング」を下記要領にて開催いたします。 【 開催日時 】 2021年6月26日(土) 第1部10:00~12:00 インターンシップ報告会 第2部13:00~17:30 インタラクティブマッチング 【 開催形態 】 Zoom開催 【 開催内容 】 第1部 ・インターンシップ報告会 第2部 ・開会式 ・企業プレゼンテーション ・学生プレゼンテーション ・インタラクティブマッチング ・閉会式 【 対象学生 】 ・全国ネットワーク参画学生 ・各コンソーシアム参画大学所属 博士・修士・学部生等 【学生参加登録期間】 ~2021年6月13日(日) 申込はこちらから 【 チラシ 】

2021年度 第1回インタラクティブマッチング

  この度、DuEX Bコース科目「インターンシップ」(2単位取得)に繋がる、 インターンシップ実施に向けた学生と企業のマッチング会「インタラクティブ・ マッチング」の5月開催予定が確定致しましたので、 ご案内させて頂きます。 今回は「インフラ」「物流」をテーマに、下記の企業様にお集り頂きます。 このインターンシップはデータサイエンスに特化した内容が特徴で、一般的な公募型のインターンシップとは異なり、 学生3名程度×企業3社程度のアットホームな雰囲気の中、企業と学生がそれぞれ のプロフィール、研究内容、志向、業務などを発表し、直に交流を図る中で相互理解を深めながら相性のよい組み合わせを探るマッチン グが行われるため、企業と学生の双方にとって有意義で充実したインターンシッ プを送れます。 2020年度は、計17名の学生を企業に派遣致しました。 企業のビジネスの中でスキルを磨いてみたい学生、データを取り扱う業務を体験 してみたい学生、中でも「インフラ」「物流」へのインターンシップをご希望さ れる学生は、 是非ともこの機会に、下記【申込先】にあります「学生申込み・お問合せ」 フォームよりお申込下さい。 【開催⽇時】2021年5⽉24⽇(月)15︓00~17︓00 【開催方法】 Web会議 参加者には、参加に必要なIDとパスワードをご連絡致します。 【対象】 大阪大学、神戸大学、滋賀大学、奈良先端科学技術大学院大学、和歌 山大学、大阪府立大学、大阪市立大学、 いずれかに在籍しているデータサイエンスに興味を持つ修士及び博士学生 【内容】 「2021年度 第1回インタラクティブ・マッチング」 インターンシップに向けた学⽣と企業のマッチング会 〜修士/博⼠課程学⽣による⾃⼰アピールの場〜 ①学⽣による、自身の研究成果がどのように社会実装されるかのイメー ジを含めた、10分間のプレゼンテーション (自己紹介2分+研究成果社会実装のイメージ6分+将来のキャリアプラ ン・インターンシップへの抱負2分) ②企業による⾃社紹介・インターンシップ内容紹介(各社10分) ③質疑応答、企業担当者とのフリートーク 【参加予定企業及びその受入分野】 ・㈱阪急交通社 メディア営業一部、西日本営業本部でのデータサイエンスを活用し た業務 ・南海電気鉄道㈱ データ分析(鉄道乗降データや商業施設利用データ分析)・AI画像 解析(カメラ画像を用いた危険予知、故障検知ほか) ・アートコーポレーション㈱ 経営企画部におけるデータサイエンスを活用した業務 【申込先】 下記URL内容をご確認の上、「学生申込み・お問合せ」フォームより お申し込みください。 ※DuEX未登録の場合は、後日DuEXへの登録(無料)が必要です。…

2021年度 神戸大学開講科目(履修案内)

  データサイエンスプログラムでは、大阪大学が中心となり、神戸大学、和歌山大学、滋賀大学、大阪府立大学、大阪市立大学と本学で構成するデータ関連人材育成関西地区コンソーシアムに加盟しています。このプログラムは、文部科学省によるプロジェクトです。 今回、神戸大学が当該プログラムに提供する開講科目について、履修の照会がありました。 希望する方は以下詳細をよく読み、必要書類を添えて申し込んでください。 なお、「データサイエンス」プログラム選択の学生のみ履修可能です。ご留意ください。 1)科目 開講科目はここから確認してください。 2)単位認定 履修により取得した単位は、本学のデータサイエンスプログラムの卒業単位として認定する予定です。 3)交通費支給 本学から神戸大学までの交通費支給を検討しています。詳細は決まり次第、メールとHPで案内します。ただし、オンラインによる講義履修は支給対象外です。 4)新型コロナウイルス感染症への対応について 神戸大学の活動制限指針はこちらから確認してください。 授業実施形態等は「シラバス(学外公開用)」で確認いただきますようお願いいたします。 5)履修を希望する場合 5月24日(月)までに、 必要書類を全て作成のうえ、1と2をメールに添付して申し込んでください。 宛先は dsp-director@dsc.naist.jp です。 なお、3の「履修願_NAIST」については、主指導教員の押印済み原紙を、「DSC/担当者」宛に学内便で送付ください。 情報事務室ドア横に設置しているポストに投函してください。 (「履修願 大阪大学/神戸大学開講科目」 と投函口に書いています) 押印や原紙の投函 送付 が難しい場合は、事前に dsp-director@dsc.naist.jp までご相談ください。 注意: 送付方法が分かりにくいため、履修願の提出方法を変更しました。(4/14) 【必要書類】 *各書類名をクリックするとダウンロードできます。 1. 神戸大学科目履修希望者名簿 2. 神戸大学科目履修願 3. 履修願(様式第1号)_NAIST 6)問い合わせ先 不明な点等ありましたら、 dsp-director@dsc.naist.jpまで連絡してください。

データ関連人材育成プログラム関西地区コンソーシアムガイダンス

  この度、「データ関連人材育成プログラム関西地区コンソーシアムガイダンス」開催いたします。 本プログラムは、データ関連技術を高度に駆使しデータサイエンスとの掛け算ができる人材(高度データ関連人材)の 発掘・育成・活躍促進を一貫して行うことを目的としています。 関連する知識・スキルの習得に加えて、キャリア開発までを一貫して行う取組を支援しますので 是非この機会に、データ利活用社会のエコシステム構築への貢献を目指してみませんか。 沢山のご参加をお待ちしております。 —————————————————————————- 日時・会場:2021年4月12日(月)15:00-17:00 開催方法 : WEB(ZOOM利用) 申込方法 :事前申し込み(無料)※下記URLからお申し込みください –第1部– 基調講演 生駒京子 氏 プロアシスト株式会社代表取締役社長/関西経済同友会次期代表幹事 –第2部– ガイダンス ◎DuEX開講科目の紹介 ◎奨励金制度紹介 ◎奨励金授与者からのコメント ◎高大接続特別コースの紹介 ◎MMDS教務からの連絡事項 —————————————————————————- 〇なお、ガイダンスで説明予定の「DuEX開講科目」の履修については、以下の点についてご留意ください。 ・受講対象者はデータサイエンスプログラム選択の方 もしくは 選択予定の方のみ。 ・他大学科目の受講は大学を通して申し込む必要があります。開講科目のうち受講できる科目については本学からの案内で確認してください。   【お申し込みはこちらから】 【DuEX HP】 【チラシ】

2021年度 大阪大学 春夏学期開講科目(履修案内)

  データサイエンスプログラムでは、大阪大学が中心となり、神戸大学、和歌山大学、滋賀大学、大阪府立大学、大阪市立大学と本学で構成するデータ関連人材育成関西地区コンソーシアムに加盟しています。このプログラムは、文部科学省によるプロジェクトです。 今回、大阪大学が当該プログラムに提供する春夏学期開講科目について、履修の照会がありました。 希望する方は以下詳細をよく読み、必要書類を添えて申し込んでください。 なお、「データサイエンス」プログラム選択の学生のみ履修可能です。ご留意ください。 1)科目 開講科目はここから確認してください。 2)単位認定 履修により取得した単位は、本学のデータサイエンスプログラムの卒業単位の単位として認定する予定です。 3)交通費支給 本学から大阪大学までの交通費支給を検討しています。詳細は決まり次第、メールとHPで案内します。ただし、e-learningは支給対象外です。 4)新型コロナウイルス感染症への対応について 大阪大学では、対面授業とメディア授業を授業内容・学年・教員の指導方法等に応じて効果的に組み合わせた「ブレンデッド教育」の推進に可能なところから取り組んでおります。 ついては、授業実施形態等はシラバスで確認いただきますようお願いいたします。 5)履修を希望する場合 4月16日(金)までに、 必要書類を全て作成のうえ、1と2をメールに添付して申し込んでください。 宛先は dsp-director@dsc.naist.jp です。 なお、3の「履修願_NAIST」については、主指導教員の押印済み原紙を、「DSC/担当者」宛に学内便で送付ください。 情報事務室ドア横に設置しているポストに投函してください。 (「履修願 大阪大学/神戸大学開講科目」 と投函口に書いてあります) 押印や原紙の投函 送付 が難しい場合は、事前に dsp-director@dsc.naist.jp までご相談ください。 注意: 送付方法が分かりにくいため、履修願の提出方法を変更しました。(4/14)   【必要書類】 *各書類名をクリックするとダウンロードできます。 1. 大阪大学科目履修希望者名簿 2. 大阪大学科目履修願 3. 履修願(様式第1号)_NAIST 6)問い合わせ先 不明な点等ありましたら、 dsp-director@dsc.naist.jpまで連絡してください。

データサイエンススクール 54

  データ科学は科学研究の基本の一つであり、本学における数多くの研究活動にお いて活用されています。このデータサイエンススクールは「数理及びデータサイ エンスに係る教育強化」拠点大学の活動として、多くの学生がデータ科学の最前 線について知ることができ、さらにデータ科学の手法について、その利用法を体 験しながら実践的に学ぶことができる機会を提供するように企画いたしました。 データ科学領域の最先端分野を基礎から学習・体験できるまたとない機会ですの でふるってご参加ください。 ■開催日時・場所 日時:2021年3月21日(日) 13:00 – 17:00 会場:Zoomによる遠隔開催 講師:加藤 源太(京都大学 医学部附属病院 診療報酬センター 准教授) 植嶋 大晃(京都大学 医学部附属病院 医療情報企画部 特定助教) 定員: 30名 【詳細URL】 ■データ関連人材育成プログラム(DuEX) 無料枠を15人分 設定しております。 ■データ関連人材育成プログラム(DuEX)関連 本スクールはデータ関連人材育成プログラム(DuEX)CコースPBL1単位認定の 対象です。 3月1日(月)~3月8日(月)18:00はDuEX受講生向けの申し込み優先受付期間です。 DuEX受講生は「DuEX受講生」のチケットから申し込みをしてください。 3月8日 17:00以降は一般枠と同じになります。

空間トランスクリプトーム解析Visium講習会

  【空間トランスクリプトーム解析Visium講習会】 講師: 東京大学大学院新領域創成科学研究科 鈴木 穣、鈴木絢子、鹿島幸恵 * 日程: 2021 年 3 月 10 日 (水) * 講義時間: 13 ~ 17 時 * 会場: Zoomによるオンライン開催 (URLは参加登録者に後日お知らせします) * 定員: 100名程度 (講習用ゲストアカウントによる受講 30 名、聴講のみ 70名程度) * 対象: 多層オーミクスデータの活用・空間トランスクリプトーム解析に興味のある方。 初学者歓迎 * 参加費: 無料 * 本講習会は日本語で実施します。 * 本講習会では、 30 名に講習用の SHIROKANE のゲストアカウントを用意し このアカウントを用いて「4. 空間トランスクリプトームVisiumデータ解析」にて実習を行います。 講習会進行の都合上、実習を希望する場合には、SHIROKANE のアカウントをお持ちであっても…

ベイジアンネットワーク・テキストマイニング講習会

  ベイジアンネットワークはグラフ構造を持つ確率モデル(グラフィカルモデル)の 一つです。 テキストマイニングは、アンケートなどに含まれる文章や、SNSの書き込みな ど、自然言語の文が集められたデータの鉱山から鉱石を掘り出す(Mining)ように、 様々な業務に役立つ情報を探し出す手法です。 この講習会では、ベイジアンネットワークおよびテキストマイニングの基礎知識 の習得を目指します。   【日 時】2021年3月10日(水)8時50分~16時40分 【会 場】神戸大学 理学研究科 Z103室 / Web(Zoom) 【開講形式】Web(Zoom)開催および対面授業形式のハイブリッド型開講 (※ コロナウイルス感染状況に応じて開講形式が変更になる可能性があります) 【募集人数】20名(※応募者多数の場合、抽選を行う場合があります) 【募集期限】2021年2月26日(金) 【応募方法】必要事項を記載の上、神戸大学数理・データサイエンスセンター (cmds-sec@edu.kobe-u.ac.jp)までメールにてご連絡ください。 【必要事項】 (学生の方)名前、大学名、学部・研究科、課程、学年 (教職員の方)名前、大学名、所属、職名 ※応募者多数の場合、抽選を行う場合があります ※募集人数は20名ですが、別途見学も可能です。 詳細はこちらをご覧ください。 【主催】神戸大学 数理・データサイエンスセンター 【共催】 データ関連人材育成関西地区コンソーシアム  独り立ちデータサイエンティスト人材育成プログラム  一般社団法人デジタルトランスフォーメーション研究機構

AIMaP講演会「医学研究における数理的方法」

  この度、九州大学マス・フォア・インダストリ研究所(IMI)が受託している、 文部科学省科学技術試験研究委託事業「数学アドバンストイノベーションプラッ トフォーム」(AIMaP)の訴求活動の一環として、 下記のとおり講演会を開催する運びとなりました。 ご興味のある方は、是非ご参加いただけますと幸いです。 【講演会名】「医学研究における数理的方法」 【講演日時】2021年2月24日(水)10:05-16:15 【プログラム】 こちらよりご確認ください。 【講演形態】ZoomによるWeb開催 【参加方法】こちらより参加ご登録をお願いいたします。 【主催】 大阪大学 数理・データ科学教育研究センター 【共催】 文部科学省科学技術試験研究委託事業「数学アドバンストイノ ベーションプラットフォーム」 チラシ ←クリックするとダウンロードできます