News

第5回インタラクティブマッチング

〇場所:神戸大学内(詳細は追って連絡します) 〇日程:9月9日(月)、10日(火)、18日(水)のうちのいずれか ※日程が確定しましたら、改めてご連絡いたします。 〇参加予定業種:製薬会社 ※参加希望の学生さんの希望企業を伺いますのでご確認ください 〇インタラクティブマッチングの流れ ①学生のプレゼンテーション(10分間:2分自己紹介、6分研究紹介、2分インターンシップへの抱負 ②質疑応答(企業サイドから希望があれば自社プレゼンテーション) ③フリートーク http://www-mmds.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/structure/topics/?id=254 *詳細および申込については、上記リンクよりご確認ください。 ※ご不明な点、ご質問、ご希望などがございましたら下記フォーム「問い合わせ」よりお気軽にご連絡ください。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScXfRaHIuFr3j84lW7LREyFl–8A-a9hgehskicASz7mhVDvA/viewform

「NAISTデータ駆動型サイエンス実習シリーズ2」のご報告

データ駆動型サイエンス創造センター(DSC)は、2019年7/9(火)~7/11(木)の3日間、キャンパスイノベーションセンター(東京都港区)にて「NAISTデータ駆動型サイエンス実習シリーズ2」としてサマーセミナーを開催いたしました。 NAISTデータ駆動型サイエンス実習シリーズは、企業や大学の研究者・技術者および学生を対象にデータ駆動型サイエンスの講習・実習を行うことで、データサイエンス人材の育成を図るとともにデータサイエンスを広く社会に普及させることを目的とし、2018年より開催されています。 2回目となる今回は、「1からはじめる深層学習による自然言語処理」と題して、深層学習を用いた自然言語処理に関するセミナーを実施しました。セミナー初日は、NAIST・DSCセンター長の 中村教授から、セミナーの趣旨に関する説明とNAIST DSCの紹介を行い、続いて松本教授、中村教授による、自然言語処理と音声言語処理に関する基礎から応用までの講演が行われました。セミナー2日目以降は、小野准教授、須藤准教授、荒牧特任准教授、安田特任准教授による、Pythonを用いた疾病タグ付きのツイートのマルチクラス分類や、企業情報の極性分類(ネガポジ判定)などの演習を行いました。講習と演習には、35名の受講者が参加して積極的に取り組み、受講後のアンケートでも大変充実したセミナーであったとの多くの感想をいただきました。「NAISTデータ駆動型サイエンス実習シリーズ」は、来年度以降も継続して実施する予定です。   picture1. 講演するNAIST・DSC(兼) 松本 裕治教授 Picture2. 講演するNAIST・DSCセンター長 中村 哲教授 Picture3. 演習のための環境構築を説明するNAIST・DSC 小野 直亮准教授 Picture4. 研究紹介をするNAIST・DSC(兼)  荒牧 英治特任准教授  

化学構造を手掛かりにしたデータサイエンスの手法で、 天然物化合物の生合成経路の予測に成功! 有機分子の特性や薬剤設計の研究への活用期待

データ駆動型サイエンス創造センター、情報科学領域 計算システムズ生物学研究(兼務)の小野直亮准教授のグループは、AI(人工知能)技術として普及している深層学習の応用の一つである「グラフコンボリューション(畳み込み)ニューラルネットワーク法」を活用し、生物が有する多様な天然物化合物が合成される起点となる物質を予測するモデルの構築に成功しました。 この研究は、生命情報学における国際論文誌BMC Bioinformatics に採録されました。 詳細はこちら。

2019年度インタラクティブマッチング

【 1 】7月~9月 インタラクティブマッチングを開始します!! 7月~9月にかけてインタラクティブマッチングを開催するにあたり、参加者を募集しています。 当インタラクティブマッチングは文理問わず参加いただけます。 日程、希望業種、希望企業は可能な限り参加いただく学生さんの希望に合わせてまいります。 まずは皆さんの希望を是非お聞かせください。 希望をこちらが確認したといって参加を強制するものでは一切ございません。 幅広くご意見を伺いたく是非一度ご希望等をお聞かせください。 下記フォームにて是非ご連絡ください。出来る限り希望日程、業種、企業を調整いたします。 ※参加にはDuEX( https://duex.jp )への登録(無料)が必要です。 詳細は【3】をご参照ください。 —————————————————————– ◆インタラクティブマッチング ◆ 開催月:7月、8月、9月(以降も毎月開催します。9月以降で希望日がある場合もご遠慮なくご記載ください) 会場:大阪大学豊中キャンパス基礎工学科I棟 304A (予定) スケジュール:参加学生によるプレゼンテーション※ 参加企業による質疑応答 学生と企業のフリートーク (お茶菓子付き)提案書 ※自己紹介(2分)研究内容(6分)インターンシップに向けた自己アピール(2 分) このような割り振りでご準備ください(参加人数により持ち時間が変更となる場合あり) ご自身を参加企業に知っていただく絶好の機会です。固く考えず自己PRの場とお考え下さい 参加方法:下記フォームの「参加申込」よりお申し込みください https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScXfRaHIuFr3j84lW7LREyFl–8A-a9hgehskicASz7mhVDvA/viewform —————————————————————– 【 2 】第1回、第2回、第3回の開催結果 第1回は5/29に中之島センターで行われ、8名が参加しました。 参加企業は6社(※)にのぼり、大変有意義なマッチングの場となりました。 現在2社(K4Digital(関西電力)、パナソニック)とインターンシップ調整中です。 また、1社(コクヨ(カウネット))へのインターンシップが決まり、予定を調整中です。 ※K4Digital(関西電力)、味覚糖、ジャトー、りそな銀行、パナソニック、コクヨ(カウネット) 第2回目は6/13に豊中キャンパスI304で行われ、3名の学生と4社(※)の企業が参加しました。 現在1名の学生は1社、別の1名の学生は2社へのインターンシップを調整中です。 ※三井住友銀行、池田泉州銀行、K4Digital(関西電力)、パナソニック株式会社 第3回目は7/8に豊中キャンパスI棟304で行われ1名の学生と3社(※)の企業、オブザーバー1社が参加しました。質疑応答の時間はお茶菓子を楽しみながら、様々な意見が飛び交い大変充実した時間となりました。 また、参加した学生は1社へのインターンシップが決まり、予定を調整中です。 ※りそな銀行、池田泉州銀行、パナソニック

e-Learningコンテンツのご紹介

近年、多くの企業でデータを扱える人材の需要が高まってきています。 データ関連人材育成プログラム(DuEX)関西地区コンソーシアムでは統計学などデータに関する様々なことを基礎から学べる講義やe-Learningコンテンツの提供(Aコース)、実践編としてスタディグループの開催など(Bコース)を行っています。 そして学びながらBコース科目であるインターンシップへ参加できるよう当インタラクティブマッチングを開催し、インターンシップ参加のサポートもおこなっております。 インタラクティブマッチングと共に、e-Learningのご紹介もさせていただきますので是非ご覧ください。 http://www-mmds.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/structure/applicant/duex.php 上記e-LearningはDuEXに登録することで受講頂けます(無料)。 DuEXはいつでも登録、受講して頂けますので、是非ご活用ください。 ※DuEXへの登録はこちら!⇒https://duex.jp ※ご不明な点、ご質問、ご希望などがございましたら下記フォームよりお気軽にご連絡ください。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScXfRaHIuFr3j84lW7LREyFl–8A-a9hgehskicASz7mhVDvA/viewform

大阪大学開講科目(Aコース、秋冬学期)

履修希望の場合は 氏名及び学籍番号を、8月20日(火)までに、 森 hmori@gtc.naist.jp および 國井 k-kunii@ad.naist.jp まで連絡をお願いします。 取りまとめて、8月22日に履修希望者として登録作業を行います。 必要書類については、学務係から履修希望者に後日連絡する予定です。 今回照会の科目一覧を添付してお送りします。 科目一覧に記載されている時間割コードを、 阪大の電子シラバス”KOAN”のフリーワード欄に入力して検索を実行すると、 当該科目のシラバスを閲覧できます。 https://koan.osaka-u.ac.jp/syllabus_ex/campus

第3回インタラクティブマッチング

【 1 】7/8(月)第3回インタラクティブマッチング開催! 現在大阪大学より2名の学生さんが参加を予定しており、現在も参加者募集中です。当インタラクティブマッチングは文理問わず参加いただけます。 ご関心のある方は、インターンシップ希望企業(業種でも可)とともに 下記フォームにて是非ご連絡ください。出来る限り希望企業を調整いたします。 ※参加にはDuEX( https://duex.jp )への登録(無料)が必要です。 詳細は【4】をご参照ください。 —————————————————————– インタラクティブマッチング 日時:7月8日(月曜日)16:30〜 会場:大阪大学豊中キャンパス基礎工学科I棟 304A スケジュール:参加学生によるプレゼンテーション※ 参加企業による質疑応答 学生と企業のフリートーク ※自己紹介(2分)研究内容(6分)インターンシップに向けた自己アピール(2 分) このような割り振りでご準備ください(参加人数により持ち時間が変更となる場合あり) 参加方法:下記フォームの「参加申込」よりお申し込みください https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScXfRaHIuFr3j84lW7LREyFl–8A-a9hgehskicASz7mhVDvA/viewform —————————————————————– 【 2 】次回以降インタラクティブマッチングの希望日、希望企業について 第4回以降のインタラクティブマッチング開催につきまして、 ご関心のある方は是非ご都合の良い希望日時とインターンシップ希望企業(業種)を 【1】または本メール最下部にあるフォームの「希望受付」よりご連絡下さい。 出来るだけ希望に沿った企業とのマッチングが出来るよう調整いたします。 【 3 】第1回、第2回の開催結果 第1回は5/29に中之島センターで行われ、8名が参加しました。 参加企業は6社(※)にのぼり、大変有意義なマッチングの場となりました。 現在2社(K4Digital(関西電力)、パナソニック)とインターンシップ調整中です。 ※K4Digital(関西電力)、味覚糖、ジャトー、りそな銀行、パナソニック、コクヨ(カウネット) 第2回目は6/13に豊中キャンパスI304で行われ、3名の学生と4社(※)の企業が参加しました。 現在1名の学生は1社、別の1名の学生は2社へのインターンシップを調整中です。 ※三井住友銀行、池田泉州銀行、K4Digital(関西電力)、パナソニック株式会社 【 4 】e-Learningコンテンツのご紹介 近年、多くの企業でデータを扱える人材の需要が高まってきています。 データ関連人材育成プログラム(DuEX)関西地区コンソーシアムでは 統計学などデータに関する様々なことを基礎から学べる講義や e-Learningコンテンツの提供(Aコース)、 実践編としてスタディグループの開催など(Bコース)を行っています。 そして学びながらBコース科目であるインターンシップへ参加できるよう 当インタラクティブマッチングを開催し、インターンシップ参加のサポートもおこなっております。 インタラクティブマッチングと共に、e-Learningのご紹介もさせていただきますので是非ご覧ください。 http://www-mmds.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/structure/applicant/duex.php 上記e-LearningはDuEXに登録することで受講頂けます(無料)。 DuEXはいつでも登録、受講して頂けますので、是非ご活用ください。 ※DuEXへの登録はこちら!⇒https://duex.jp ※ご不明な点、ご質問、ご希望などがございましたら下記フォームよりお気軽にご連絡ください。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScXfRaHIuFr3j84lW7LREyFl–8A-a9hgehskicASz7mhVDvA/viewform

第2回インタラクティブマッチング

日程:2019年6月13日(木) 時間:16:30〜 場所:大阪大学豊中キャンパス 基礎工学I棟304A 参加企業:三井住友銀行、池田泉州銀行、K4Digital(関西電力) 【スケジュール】 1.参加学生によるプレゼンテーション(各10分予定:参加人数によって変更の可能性あり) 2.参加企業による質疑応答 3.学生と企業とのフリートーク ※第1回は5/29に中之島センターで行われ和歌山大学、大阪大学の学生合計8名が参加。 参加企業は6社にのぼり、大変有意義なマッチングの場となりました。 現在2社へインターンシップ参加の希望があります。 7月の開催予定:7月8日(月) 7月の開催候補日:7月17日(水)、30日(火) 8月の開催候補日:8月7日(水)、8日(木)、22日(木)

NAIST DSC Summer Seminar 2019開催のお知らせ

昨年に引き続き、「NAISTデータ駆動型サイエンス実習シリーズ2」を7/9-11の予定で開催致します。場所は港区田町の東京工業大学キャンパス・イノベーションセンターです。詳細は以下のページを参照してください。 「1からはじめる深層学習による自然言語処理」   お申込みが定員に達したため、募集を締め切らせていただきました。 ありがとうございました。

宮尾知幸准教授が第41回ケモインフォマティクス討論会において「最優秀講演賞(若手研究者部門)」を受賞

2018年10月27日、データ駆動型サイエンス創造センター、物質創成科学領域データ駆動型化学研究室の宮尾知幸准教授が、第41回ケモインフォマティクス討論会において「最優秀講演賞(若手研究者部門)」を受賞しました。 詳細はこちら