PBL 2018 March

テキストマイニング

〜ビッグデータ時代の情報活用法〜

概要:「大量の文書データから意味のある情報を抽出したい」
本プログラムでは課題型学習と集中型演習によって、機械学習を中心としたテキストデータの分析技術を習得することを目標とします。

講義・課題内容:

  • テキストマイニングのための機械学習の基礎
  • 教師あり学習 (Naive Bayes等) と教師なし学習 (K-means等) 
  • 基礎的な自然言語処理と機械学習を用いるテキストマイニング
  • 自然言語処理 (単語分割等)
  • テキストマイニングへの応用例 (スパムフィルタ等)
  • リクルートテクノロジーズによる自然言語処理系アルゴリズムの実装事例紹介
  • ツール群「A3RT」を用いたテキストデータの分類, 要約, 校正タスクの実装

日程:2018年 3月 19, 20日 (二日間), 9:50 ~ 18:00
場所:阪大中之島センター (講義室301)
住所:大阪市北区中之島 4-3-53
TEL:06-6444-2100
定員:先着40名(要申込)
>申込フォーム
参加要件:
Pythonのプログラミング経験があることが望ましい
受講料:無料

・当日はご自身のPC(Mac可)をお持ちください
・受付開始時間は9:15です。受付後、9:40までに各自で受講準備(無線APへの接続等)を行っていただきます。
E-MAIL: k-kunii@ad.naist.jp
TEL:0743-72-6056 FAX:0743-72-5269 内線:7026

案内フライヤー (PDF)